FC2ブログ

Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE/OPENNINGの話

昨日は 先月のイベント(→ある日砂漠で・・・)で飾ったアイリスの絵を搬出して、レストラン月の砂漠から 今展示中のグリーンコレクションズに持って行きました。


展示はしないのですが、参考作品として 裏に置いておいてお見せする形です。

寒天(飾3)も参考作品として持ってったのですが ちょうどいいスペースがあったので飾りました。
月の砂漠では 展示のお礼にと 立派な額縁をいただきました!
gakubuti.jpg

ちょっと今ある絵には比率が合わないので これ用に描いてもいいし、鏡にしても立派だなとか考えてわくわくしてます。







さて、

昨日はオープニングだったのですが、写真撮り忘れました。

でも たくさんの方々と お話できて 本当に良かったです。人と話していると本当にいろんなことを引き出されます。


なるほど!そういう風にみえるのか!!

とかいう新鮮な発見だったり、
感想や意見を反芻してもっと自分の作品についてより深く考えられたり。








中でも、ポートフォリオもお見せしながら、コンセプトとか、なぜ花なのか石なのか、をお話していたら


「全て負のイメージに対する恐怖、みたいなものを感じる」


とある方が言ってくださったのがとても印象的でした。




そんなはずない。
私はもっと明るい絵もあるし、石の絵に関しては暗くも明るくもないプレーンなイメージだ。
と、思ったんですけど、


にじみでてるかもしれない。







ぱっと見は、別にトラウマ系の作品ではないし、どちらかというと人に希望や喜びを感じてほしいと思って描いていることも多い。


でも、喜びをつづったつもりの絵も、現状に恐怖があるからこそ渇望している理想郷、的なところがあるかもしれない。
本当に心の充足を常に保てている人はこんなこと考えない!と。


確かに私はただ明るくて優しいだけの人間では全くないけど。
なんだか、自分も気づいていない根本を一瞬で見抜かれたような気がしてギクリと足がすくみました。






このことは、いままでの作品を総括していくためにもすごく重要なキーワードになっていく気がします。





言ってくださった方は、そんなに影響を与える言葉だったとは思わないかもしれないけれど、やはり人に見てもらってこその絵なので、第三者の意見は非常に参考になります。
わずかなことでも、できるだけ多くの人の受け取る印象や感想を聞きたい!



あと、昨日一枚一番ちっちゃい[etude3]が売れました!やった!やった!
[etude3]は加筆して少し雰囲気が変わったのでまたホームページにもアップします。


この絵はだいたい20cm各くらいなんですけど、やっぱりこの位の大きさが飾りやすいですね。
私もこの大きさなら部屋に飾りたい。
このサイズのパネルまだ数枚あるからどんどん描こうと思います。









それにしても、今日は少しゆっくり寝ようと思っていたのに、朝5時に目覚めました。

というのは、近所の不良少年達がなぜか早朝5時から外の路地で大騒ぎしながらバトミントンをしていたため。

初め罵声まじりで叫びながらだから、喧嘩かと思ってびっくりしました。

でも、バトミントン。
不良なのか健全なのかわからない。

早朝からパワーあり余ってますね。
眠くて腹立たしいはずなのに、ちょっと微笑ましい。


6時には撤退してました。YONEXの大きいスポーツバッグみたいのも持ってたし、朝練前?
でも、格好がスポーツマンぽくない。
一体なんだったんだろう??


そういえば、私も中学の時一時期、毎朝友達と待ち合わせて公園でブランコに乗ってから通学してた気がする。
ひとしきり、公園遊びをしてから通学。
ほんと馬鹿まるだしだけど。

なんだかよくわからない話にそれましたが、とりあえずこのへんで。








スポンサーサイト



| 展示 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読んでいてわたしもぎくりとしました。
その人はすごいですね。

でも
負に対する恐怖
という言葉ってほど、
けして暗いイメージではないかも。

むしろキャシーの絵のなかの世界は
現実の暗かったり汚いものをしりぞけるパワーがある、
と伊藤は思います。
負から逃げるというのではなくて、
真っ向から立ち向かってる姿がすてきです。

真面目かっ!
てかんじですね笑

絵の話になると面白いことがいえない!
展示、まだ日程余裕あるし絶対みにいくね。

| 伊藤ハムスター | 2010/06/07 00:13 | URL |

コメントありがとう!
なんていうか、まず、まともに読んでくれてる人がいる事に感激!!
こんな真面目にコメントくれて本当に嬉しいっ!

邪気というか嫌な事を昇華させたくて四苦八苦してるのかも。
嫌な物や汚いものをそのまんまにしとくのは気持ち悪いし。
平気だもんね!って強がってるだけかもなあ、とか。
うーん。あんまいいもんじゃないね。

でも、こんなあがきの痕跡のような絵でも誰かにパワーを感じてもらえるなら生きてて良かったなと思います(いちいち大袈裟なんだよね、最近 笑)

3点は個展に出したやつなのに、ありがとう!!
よろしくです♪

| 中村友紀 | 2010/06/07 15:17 | URL |

評価の一言ってすごいね。
そして私は初めてキャシーの絵の想いを聞けたのである意味この方に感謝です(^^)

“負”“恐怖”か…私にはピンと来ないなぁ。
と思って一度スルーしたけど、でもこの人は何が言いたいんだろう?って思ってまたこのブログの中のキャシーの作品を見返しました。その人の言いたいことが分かるようなそしてその言葉にキャシーが反応したのがなんっとなく…(素人目線)

キャシーと出会ったあとにキャシーの絵の先生かな?のコメントで“エロい”ってあって、そのあとキャシーにこのブログを教えてもらって作品拝見できて、その時「エロい」ってコメントに納得しました。この言葉はキャシーのどの作品にも間違いなくしっくりくる。


あと、キャシーの絵って購入できるの!?
ある雑誌に「絵をコレクションするおもしろさ」みたいな記事があって、私も初めて買う絵は是非キャシーがいいなぁ。と記事を読みながら勝手に思ってました。
30×30cmくらいの作品をポストカードみたいにたくさん飾ってみたいのでこれからもガンガン画いてください♪
素人なりに購入者として評価します(笑)
&私もそれまでに経済力つけます!!

時々現れてちょこちょこコメントするminamiより♪

| minami | 2010/06/13 20:32 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがとう!!!!


負と恐怖に縁のない人って。。。
油絵科にはあんまりいなかった気がするから、すてき!
でも、やっぱり感謝の気持ちとか喜びも込めて描いてもいるよ。(負ばっかりじゃないはず。)

いやいや、素人とか関係ないよー!
むしろ美術関係じゃない人の意見も私にとってとても貴重だしすごーーーく興味があるので嬉しい!!


「エロい」ってたまに言われる~。
特にエロさは意識してないんだけどなー笑
でも、絵の技術的なものももちろんだけど、それ以外もリアリティー第一!なので
「エロい」という感想も、生きてることの生々しさみたいなものが出せてるんだったら嬉しいなーと思います。


初めて買う絵は私の絵!?!?
嬉しすぎる~!!!
もちろん購入できます。
まだまだ駆け出しだし30cm各くらいなら全然高くないよー
ブランドのバックや、靴とかのがよっっっぽど高いから。
普通に働いてる人なら誰でもすぐ買えます。
ホームページにあるやつの小さい版描いてとかなんでも注文承るよ。
なんか気に入った絵が出来てきたらでもいいし、気が向いたらぜひメールください~。

「絵をコレクションするおもしろさ」って記事いいね!みんなそう思ったらいいのに!

ではでは、コメントありがとね☆
がんがん描くよー◎



| 中村友紀 | 2010/06/17 00:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nakamurayukiartworks.blog74.fc2.com/tb.php/33-16b56f7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT