FC2ブログ

Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月の砂漠

多摩美の大学院の他学科交流サークルPOWDERのメンバーの卒業打ち上げに行ってきました。
もう、引退しましたが、POWDERのHPはコチラ

場所は、池袋のヨルダン料理屋「月の砂漠」(HPはコチラ
ムスリムの方も楽しめるように、また、イスラムの文化を知ってもらうために、イスラムで禁止されている酒類は、いっさい出さないそうです。コップ代100円でお酒の持ち込みができます。
なので、さんざん食べたのに安かったです。

内装デザインは、ヨルダン人アーティストのハレドさんによるものだそうです。
こんな家に住みたい!

tukino-sabaku-hiki.jpg

靴を脱いで、フカフカのラクダ(?)の毛皮の上に座り、肘置きによりかかってくつろぐ。
ステキなインテリアの片隅に肩もみの健康器具が置いてあったり。
眠そうにしているメンバーに、店員さんがなんとも寝心地の良さそうな枕を持って来てくれたり。
実際眠っていくサラリーマンもいるそうです。
地上の楽園ですね。


tukino-sabaku-tenjou.jpg
天井も素敵です。

tukino-sabaku-mazutabaco.jpg
シーシャ(水たばこ)も800円で吸えます。

tukino-sabaku-mizutabaco2.jpg
わたしも、初シーシャです。
たしか、苺とか甘い感じのフレーバーで、通常のタバコとは全然違いました。
下のガラス瓶の中がコポコポというまで吸うといいらしいのですが、
そこまで吸うとむせます。


tukino-sabaku-food.jpg
ホムモスというひよこ豆と練りゴマを混ぜ合わせたペースト
パンにつけて食べます。

tukino-sabaku-kebabu.jpg
私は、沢山アレルギーがあるので、事前に幹事のメンバーが指定してくれて、
全部特別メニューにしてもらいました。
これは、「ベジタリアンの方~」
と言って出されたラム肉のケバブ。(スパイス抜き)

刺激の強いスパイス類にもアレルギーが多いので、こういったエスニック料理が安心して食べれるなんて思ってもみなかったので感激でした。
サラダや、バミヤと呼ばれる肉や野菜のオーブン焼きも全てアレルギー対応でした。
どれも本当に美味しくて、しかも安全で(アレルギー的に)やはりここは地上の楽園だな、と思いました。


興が乗ってきたところで、メンバーの築野さんのベリーダンスショウ。
美しくて癒されます。
tukino-sabaku-belly.jpg

会期中の個展のDMをオーナーのハレドさんに渡したら来てくださるそうです。
ちゃんと、時間までお約束してくださり律儀な方です。
他の店員さんもみんな優しくて良いお店だと思いました。


tukino-sabaku-shugou.jpg

大学院のPOWDERで他の学科の人と交流したり、展示したりして、
油絵科にいるだけじゃわからなかった多くのことを学びました。
芸術学科の人はやっぱり批評のプロなんだな~とか。
全く違う素材を扱う作品のクオリティーや迫力に圧倒されたり、
他の学科の人の良いところを見ることで、自分や絵画の良さも改めてわかったり、
自分にとって新しいことをたくさん引き出された良い出会いでした。

本当にいい刺激になって大学院までいって良かったなと心から思います。







スポンサーサイト



| イベント | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nakamurayukiartworks.blog74.fc2.com/tb.php/12-40ba0790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT