Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コレクション展参加

先日、歯のちょっと特殊な治療をして、その術後の治っていく過程の症状がひどくて何日も寝込んでしまいました。

治療後サッと治る人もいるし、長引く人もいるらしいのですが、どうやら後者だったようで、高熱と頭痛と臭い鼻水に見舞われていました・・・思わぬロスタイム!!!

まぁ、今後の健康のために必要なことなので良いのですけれど。
(治療に関してはややこしいので割愛。厳密に言うと歯ですらない。)


個展から一段落して、次の締め切りとかもありつつも4月5月は余裕がありそう!と思っていたのですが、なにやらあやしい雲行き。

しかし、5月には念願の陶器市や間取り図ナイトや、他にも楽しみにしていることがあるので、がんばりたいと思います。
(※間取り図ナイトは、面白い間取りを延々と見る間取り好きのためのイベントです)



そして、展示のお知らせです。
4月30日より開催のアートソムリエ山本冬彦さんのコレクション展に出展していただけることになりました。
collection.jpg

山本冬彦コレクション展
会場:Gallery やさしい予感(目黒) http://www.yokan.info/
会期:2014年4月30日(水)〜5月12日(月)
時間:11:00〜20:00 会期中無休
概要:「目黒に佇む一軒家を改装したギャラリーにて、近年の若手作家作品のコレクションを中心に、初公開の珍しい作品も展示いたします。」

イベント:● アートソムリエ山本冬彦ギャラリートーク&交流会
       4月30日(水)18:00〜 (参加無料)
      ● 山本冬彦に聞く 
     「見る」から「買う」へ 〜アートのもう1つの楽しみかた〜
       5月11日(日)15:00〜 (参加無料)



展示される私の作品はこれです→http://nakamurayuki.com/works-magnolia.html
桜を背景に描いた木蓮です。自分としてはかなりかなり気に入っている作品なので、こうしてご購入後も展示していただける機会を貰えるのは、とてもうれしいです!

私は、4月30日のギャラリートーク&交流会のときにいます。




あとちょっと先になりますが、7月に京橋のGallery Seekでのグループ展に参加させていただきます。
新作4点描きます。
サイズは、ざっくり言って20cm各~60cm各の間です。
http://nakamurayuki.com/exihib2.html


    


そういえば、HPのトップページの画像が一部ブラウザで表示されていなかったみたいです。
昨日気付いて、慌てて前の画像に差し替えたのですが、
昨日まで見れていなかった方がいましたら、大変失礼しました。
アートフェアの展示風景写真にしてたんですが、
またアップできたらしてみます。


結局のばしのばしになっていますが、個展の様子やその他諸々も、また投稿します。

ではまた。






スポンサーサイト

| 展示 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アートフェア東京2014/展示風景

先日22日に、アートフェア東京と春風洞画廊での「中村友紀個展 The Inner Light」が無事終了しました。

一昨年の個展後は、熱を出して寝込んでしまったのですが、
それに比べて今年は終っても元気!
と思ってたのですが、なんとなく、ぼーっとしています。

いろいろやることは進めているのですが、春の陽気や匂いのせいもあって毎日空気に溶けそうです。ぼやぼやしたまま、ピクニックに出かけたくなります。


何からアップしたらいいか良くわからないくらい色々なことがありました。
沢山の人に出会い、沢山話をして、感動してもらえたり、それに感動したり・・・・

いろいろありすぎて、個展のたびに毎回走馬灯のようだ、と思います。
とにかく濃縮された特別な時間を過ごしました。



とりあえずはアートフェア東京の展示風景からアップしたいと思います。
写真下の「→拡大」というところをクリックするとちょっと大きくなります。
写真が大きく投稿できるブログデザインにそろそろ変えたいとも思いつつ、今回はこれで。


P1010114.jpg
→拡大
全体

P1010105.jpg
→拡大
左は暖色系が集合

P1010163.jpg
→拡大
側面まで描いていると斜めから見ても楽しめます。

P1010154.jpg
→拡大
すももとグレープフルーツです

P1010109.jpg
→拡大
右側は寒色系が集合

P1010102.jpg
→拡大

P1010128.jpg
→拡大

P1010136.jpg
→拡大
上から見たときも良い感じ
今回とても気に入っている作品。枯れ葉の上の水晶。



次回は、旧作3点を交えた画廊での個展風景と作品1点1点についてアップしたいと思います。
その前に、もしかしたら好きな作家の紹介も挟むかもしれません。

では、また。

| 展示 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。