Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原さん個展

先日、多摩美の学部時代に助手でお世話になった原良介さんの個展に行ってきました。
久しぶりにゆっくり会う級友と原さんとで、とても良い時間が過ごせました。



原良介―絵画への小径―
茅ヶ崎美術で2012/11/4までhttp://www.chigasaki-arts.jp/museum/fl_exhi.html






[展示について]


どの作品もすごく好きでしたが、中でも次元ドローイングというシリーズの小枝?が四角く構成されている作品が死ぬほど好きになりました。

キャンバスの裏地に枝や花や壷などとマスキングテープが描かれたシンプルな油彩ですが、影の構成の仕方にちょっとトリックがあります。


見ている時は、今までの自分の人生全部がフラッシュバックされてるような。。。
帰った後は、何度でも思い出して、その絵の中へ行けるような。
正に次元がねじれていくような・・・不思議な感覚!!









chigasaki-m1.jpg
茅ヶ崎美術館外観

chigasaki-m2.jpg
美術館2階の緑が沢山みえるステキなカフェ

chigasaki-m3.jpg
展示期間中の、原良介特別メニュー。森をイメージしたお料理でしたが、写真を撮り忘れてデザートのみ。これは紫芋のジェラート♡






原さんに直接、制作スタイルや制作の経緯、展示にあたっての諸々のお話が聞けて
とてもとても勉強になりました。



まず最初に、
「自分の直感力を信頼すること」の大切さ、を改めて感じました。
原さんは、直感でガンガン描き進めていく、みたいなことを言っていて、そう思いました。
思いついたことを、いかに確信を持って感じられるか、が重要だと思いました。



そして、その直感を最大に活かすためには、
「日々の鍛錬と確かな技術」が絶対に必要だと思います。
技術と一括りにしても、人によって多種多様だと思いますが。



あと、「自分の表現のために、最善を尽くして 社会と折り合いをつけていくこと」ですね。
社会というのは、美術館だったり、ギャラリーだったり。

自分の作品、展示、コンセプトにとって、何が大切なのか!?
それを突き詰めていくと、何をどう言うべきか、どうプレゼンしていくべきかが
自ずと見えてくる、と原さんは言っていました。
この辺は特に、私はまだまだ おっかなびっくりですが、強い気持ちが大事ですね。



それにしても、自分より一歩も二歩も先を行く人が、大変だけど楽しそうに活躍しているのを見ると
勇気が湧きます。
湧いてくる量が半端じゃありません。



自分のことを自然に受け入れる部分、積極的に前に進む部分。
大人になるってそういうことかも、と なんとなく思いました。



作家として切磋琢磨している友人、社会にでてバリバリ働いている友人。
みんな頑張っているのだな〜と思うとまた元気になれますね。


chigasaki-m4.jpg

chigasaki-m5.jpg

茅ヶ崎の海を見れたのも、かなり充電されました。
やっぱり自然と接するといいですね。
自分の境界線が無限に広がって世界にとけていくような気持ちよさです。

無駄に思えるそういう時間に いろんなアイデアが生成されているらしいです。





さて、次の締め切りもかなり差し迫ってきましたが、楽しんで挑みたいと思います。


人との交流や日々の経験が、一つ残らず栄養になって すみずみまで行き渡っていくような気がします。


過ぎて行く全てが光の粒子になって自分の中に高速で取り込まれていく感じ!!


それではまた。

スポンサーサイト

| 展示 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「artist shuffle ハート♡のエースを見つけよう」

ちょっと間が空いてしまいましたが、先月25日に無事 銀座三越ギャラリーでのグループ展が終了しました。
お越し頂いた方、ご連絡くださった方、どうもありがとうございました。
以下会場写真アップします。



artistshuffle1.jpg
ギャラリーの外からの様子。船木さんの立体と赤ちゃんが目を引きますね。
奥に見える3点が私の作品です。

artistshuffle3.jpg
配置を吟味した結果、偶然 偶然多摩美出身が並びました。左から私、佐藤令奈ちゃん、鈴木愛弓ちゃんです。

artistshuffle4.jpg
全体。


ここからは私の作品コーナー▼
artistshuffle2.jpg
油彩6号3点を出展しました。
モチーフは左から、木蓮(背景は桜)、水晶、睡蓮です。

artistshuffle5.jpg
今回は、10年ぶりに側面まで描いてみました。(つまり受験以来・・・!)
格段に面倒臭くて時間がかかるのですが、今後 改良しつつ継続していこうと思います。

artistshuffle6.jpg
木蓮の作品の側面が一番効果的だったかな、と思います。
なんというか、側面までの構成が必要ですね。


artistshuffle7.jpg
世界は無限に広がっていく」400mm×400mm パネル・油彩 

artistshuffle8.jpg
拡大

artistshuffle9.jpg
「満ち足りた日、ひとつになる時間」400mm×400mm パネル・油彩

artistshuffle10.jpg
拡大。背景は夕日です。

artistshuffle11.jpg
「研ぎ澄まされし、未知2」400mm×400mm パネル・油彩



今回の反省点は、会場にあまりいられなかったこと!
時間をもっとうまく使えるように努めていこうと思います。


そして、最も気をつけたことは、心を込めて描くこと!
愛や祈りを込めると水とかも結晶が変わるらしいですよ。
何やら怪しげな話にも思えますが、何より大切なことだと感じます。
何をしたくて何のために描いているのか、
という原点にぼんやり帰りつつやってみました。


ひとつひとつの作品に関しては、今までのコンセプトをひとつ掘り下げられた感じがします。
長くなってきたので、また別の記事でアップできたらしようかな、と思います。







百貨店の展示とかいろいろ初めてで勝手が分かりませんでしたが、三越の方にもギャラリーの方にもとても良くしていただき、会期を終えることが出来ました。心より感謝いたします。


| 展示 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。