Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ichigo.jpg

budou.jpg

ichigo2.jpg

ほんものですよ。合成じゃないです。
いちご食べようと思ってヘタを取ったらハートでした。
1年前くらいに携帯で撮ったやつだけど。待ち受けにしてました。
ブドウは3年前。

あともう一個くらいハートのものが集まったら載せよう
と思ったんですけど載せちゃいました。
探すとなかなか なくて。
トマトあたりならありそうかな。

そういえば、こないだネットのニュースにハートの梅(生)なら出てたけど。


スポンサーサイト

| 未分類 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE 終了しました

NEW ART FOR THE SPACE、本日搬出でした。

grcolle-etude3.jpg
購入していただいたこの作品は撮り納め。
個展より少し加筆したのでまたHPにアップしなくちゃ。

点数も少ないし、すぐに梱包完了。
gr-colle-finish.jpg



今日、来て頂いた方に、ポートフォリオの作品を含め「全体的にユーモアがある」という感想を頂きました。



ユーモア・・・

初めて言われたのですが、すっごく嬉しかったです。
ポートフォリオの食べ物の「飾」シリーズに関しては皮肉で意地悪とも。
これもまた初めてで新鮮でした。

確かに食べ物のシリーズはそうかも。

「皮肉で意地悪」は自分に向けられたもので、つまり自虐的な部分がありますね。
食べ物を描いてた時は、今よりずっと尖ってたし、長い思春期だったな と今では思ってます。

「飾」シリーズに関してこういう感想をお持ちのこの方は、きっとどこかしら私に似た感覚を持っているのでしょうね。



でも、先日の記事でも書いたように、私の作品は、どこか恐怖とか負の感情が根底にある作品。

それなのに、ユーモアがあると受け取ってもらえるとなると、なんだか私の嫌だった事とか悲しみだとかが 一気に浄化されて肯定されていくような感じがしてひたすら嬉しかったです。


でも、自分で、こうだ!って思って描いてる作品でも、描き終わっちゃったらもう絵は見た人のものなのだと思います。
だから、どう捉えてもらってもいいんです。
というより、見た人に自由に感じてもらえる事が気づいてもいない自分を知る事ができたりして私にとってとてもプラスな事なのです。


描いた絵は私の分身みたいなもので、それに関して絵を見た人がその印象とか感想とかを言うのは、そのまま私に対する評価や感想のような気がします。
それによって自分の気づいてないような自分を知ることができます。


自分のことって把握しつくしてるようで、結構知らないものです。
知りたくない部分とか目をそむけたくて見ないようにしている部分もきっとあると思います。
もちろん知らなかった魅力とか良いところもあるだろうし。

それを絵を見た人に指摘してもらえるというのは、なんというか、心理療法に近い感じがしてます。
絵の捉え方に、合ってるとか間違ってるとかはなくて、見た人が感じた事全てが 私のある側面の真実であり、現実なのだと思ってます。



と同時に絵は見た人を映す鏡のような気もします。
同じ絵でも人によって様々な捉え方があって、その感想は言った人自身を表しているような気もする・・・


ということは、それは私と絵を見た人の共通点ということになるんですかね。
うーん。わからなくなってきた。
でも、自分の作品でも人の作品でも作品に関してお話しすると、深くお互いを知れるような気がします。
それはとても楽しいし興味深いことです。



| 展示 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はち

今日、洗濯物を取り込もうとした時、
なんかでっかい虫が飛んでるなー


bee.jpg



と思ったら蜂!

全長3cmくらい。
いそいそと巣作りに励んでます。


別に蜂が特別苦手なわけじゃないけど、ベランダに巣は困る!


位置が高くて写真うまく撮れなかったから、とりあえずスケッチ。
なんか気が気じゃなくてしっかり描けなかったけど。


ネットで調べたら、スズメバチじゃなくて、アシナガバチみたいです。



アシナガバチに刺されても、死にはしない。
でもとても痛いらしい。


去年刺されたブヨみたいの未だ痒い時あるし、虫刺されも馬鹿にできない。
(ブヨじゃなかったのかな)





向かいに住んでいる大家さんに電話したら5分で虫取り網と駆除用のスプレーと懐中電灯を持って来てくれて、10分とたたない間に駆除してくれました。




あーーーーーー良かった!!
ずっと雨とかだったら気づかなかったかもしれないし。


でも、こういう事慣れてる人は慣れてるのかな。少なくとも大家さんはかなり熟練な感じだった。
もう何回も刺されてるって言ってたし(強い!)


私には未知の出来事だったので とても怖かったしパニックだったけど、迅速に事が済んだので本当に良かった!!!(大家さんに感謝!)
あっけなく殺されちゃう蜂がちょっとかわいそうでもあるけど。


蜂よ、ごめん。



あ、そういえば、そろそろホウ酸団子も撒かなきゃ。
やっぱりナウシカにはとてもなれそうにないから。

それより何より次の展示に出す寒天の油彩の構想を練らなきゃ。

でもホッとしたら眠気が。。。



では また。


| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Merpeoples Party Boat Vol.1 at 新宿redcloth

昨晩は、バンドMerpeoples主催の音楽イベント[Merpeoples Party Boat Vol.1]に行って来ました。
音楽とアートの融合をテーマにしたイベントだそうです。
どんなイベントかというとこんな感じ↓↓
ma-pi-sasshi.jpg
これは、多摩美の同級生のMerpeoplesドラムスのRICOさんの書いたイベント用小冊子。
出演グループは、
NOWEARMAN(バンド)、YOMOYA(バンド)、突然段ボール(バンド)、オル太(アーティスト集団)、Merpeoplesでした。

まず、NOWEARMAN。
ギターボーカル、ベースと大太鼓?ドラムセットなんですけど、セットしてあるのが大太鼓みたいな太い音のドラム3個くらい。シンバルもついてたかな。それで、大太鼓用のふわふわが付いたバチで叩いていました。(普通のでも叩いてました)写真撮り忘れましたが。
音楽の詳しい事はわかりませんがすごいかっこ良かったです。
特にドラム良かった。
でも、CD売ってませんでした。
CD欲しかったな~
YouTubeでは見れます。





次は、YOMOYA。
yomoya.jpg
ステージに電飾をクネクネと配置してて、なんだかファンタジックな雰囲気です。
ギターボーカル、キーボード、ベース、ドラムス4人のバンド。
キーボードの人の不思議な動きとか、ボーカルの人の優しいけどなんか特徴のある声とか全体のふわふわした感じに癒されます。なんか木管楽器のような乾いた声がキーボードの人の高い声のコーラスとマッチしていい感じ。
CD買っちゃいました。ずっと聴いてます。
2枚販売中なので、もう一枚もほしい。



多摩美大卒業のアーティスト集団、オル太。
最近アート会では注目されてるらしいです。
これは、パフォーマンスの様子ですが、絵とかカカシの立体とかも展示してました。
oruta.jpg
田舎のいきがってる若者、というイメージだそう。
これは、パフォーマンスのクライマックスに「かつおぶしがー!」とか言って出て来た鰹節の削る前のあれ。
とにかく楽しそう!
レディ・ガガみたいな格好の人もいました。
ちょっと話それますが、最近レディ・ガガ好き。強くてファッショナブルでダンスも歌もかっこいい。あんな人になりたい。
しかし、オル太、パワー全開ですね。素晴らしい。



そして、なんと言ってもMerpeoples。大好きです。
今回は、オル太のパフォーマンスの舞台、田舎にちなんで田舎にいる未来の(?)女子高生というテーマで、セーラー服を着てました。未来ということで、リボンがセロファンで出来てて電飾が入ってました。(セーラームーンだ!)
ma-pi-64.jpg

もう全然新着ではないけれど、MerpeoplesのPV。

もう次のPV撮り始めてるらしいです。



なにしろ楽しいイベントでした。

それでは、また。



| イベント | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE/OPENNINGの話

昨日は 先月のイベント(→ある日砂漠で・・・)で飾ったアイリスの絵を搬出して、レストラン月の砂漠から 今展示中のグリーンコレクションズに持って行きました。


展示はしないのですが、参考作品として 裏に置いておいてお見せする形です。

寒天(飾3)も参考作品として持ってったのですが ちょうどいいスペースがあったので飾りました。
月の砂漠では 展示のお礼にと 立派な額縁をいただきました!
gakubuti.jpg

ちょっと今ある絵には比率が合わないので これ用に描いてもいいし、鏡にしても立派だなとか考えてわくわくしてます。







さて、

昨日はオープニングだったのですが、写真撮り忘れました。

でも たくさんの方々と お話できて 本当に良かったです。人と話していると本当にいろんなことを引き出されます。


なるほど!そういう風にみえるのか!!

とかいう新鮮な発見だったり、
感想や意見を反芻してもっと自分の作品についてより深く考えられたり。








中でも、ポートフォリオもお見せしながら、コンセプトとか、なぜ花なのか石なのか、をお話していたら


「全て負のイメージに対する恐怖、みたいなものを感じる」


とある方が言ってくださったのがとても印象的でした。




そんなはずない。
私はもっと明るい絵もあるし、石の絵に関しては暗くも明るくもないプレーンなイメージだ。
と、思ったんですけど、


にじみでてるかもしれない。







ぱっと見は、別にトラウマ系の作品ではないし、どちらかというと人に希望や喜びを感じてほしいと思って描いていることも多い。


でも、喜びをつづったつもりの絵も、現状に恐怖があるからこそ渇望している理想郷、的なところがあるかもしれない。
本当に心の充足を常に保てている人はこんなこと考えない!と。


確かに私はただ明るくて優しいだけの人間では全くないけど。
なんだか、自分も気づいていない根本を一瞬で見抜かれたような気がしてギクリと足がすくみました。






このことは、いままでの作品を総括していくためにもすごく重要なキーワードになっていく気がします。





言ってくださった方は、そんなに影響を与える言葉だったとは思わないかもしれないけれど、やはり人に見てもらってこその絵なので、第三者の意見は非常に参考になります。
わずかなことでも、できるだけ多くの人の受け取る印象や感想を聞きたい!



あと、昨日一枚一番ちっちゃい[etude3]が売れました!やった!やった!
[etude3]は加筆して少し雰囲気が変わったのでまたホームページにもアップします。


この絵はだいたい20cm各くらいなんですけど、やっぱりこの位の大きさが飾りやすいですね。
私もこの大きさなら部屋に飾りたい。
このサイズのパネルまだ数枚あるからどんどん描こうと思います。









それにしても、今日は少しゆっくり寝ようと思っていたのに、朝5時に目覚めました。

というのは、近所の不良少年達がなぜか早朝5時から外の路地で大騒ぎしながらバトミントンをしていたため。

初め罵声まじりで叫びながらだから、喧嘩かと思ってびっくりしました。

でも、バトミントン。
不良なのか健全なのかわからない。

早朝からパワーあり余ってますね。
眠くて腹立たしいはずなのに、ちょっと微笑ましい。


6時には撤退してました。YONEXの大きいスポーツバッグみたいのも持ってたし、朝練前?
でも、格好がスポーツマンぽくない。
一体なんだったんだろう??


そういえば、私も中学の時一時期、毎朝友達と待ち合わせて公園でブランコに乗ってから通学してた気がする。
ひとしきり、公園遊びをしてから通学。
ほんと馬鹿まるだしだけど。

なんだかよくわからない話にそれましたが、とりあえずこのへんで。








| 展示 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE始まりました

昨日、新作の搬入を無事終えてきました。
今日から展示始まります。今月18日まで。(18日は17時まで)
日曜はお休みなので気をつけてください。
→展示詳細

搬入後の様子↓
gr-colle1.jpg


gr-coll2.jpg
新作。[utopia]450mm×450mm
芍薬の花です。
これは携帯の写真なので、良かったら実物も見に来てください。




外からもこのように絵が見えます。石の部分がちょうど見える。
gr-coll-gaikan.jpg
さすがGREEN CORECTIONSというだけあって緑がいっぱいで気持ちいいです。
ツタとかアジサイとかジャスミンとかがひしめきあってます。
ギャラリーの方達も緑を愛する麗しい方ばかりで癒されます(全員女性です)



ギャラリーの方の手作りの看板。上手!
他にもこの展示のために、外のテラススペースに机とか作ってました。
gr-coll-gaikan2.jpg



昨日、搬入に向かう途中の駅で久々に派手に転んだせいか、体の節々が痛いような。
でも、転んですごい痛かったり、一瞬その原因になったおじさんが憎かったりしても、その次の瞬間には別のことを考えるのがいいことですね。




他のお二方は、多摩美の学部を昨年度卒業した方達で五美大展で見て気になってたんで一緒に展示できて嬉しいです。そして、このギャラリーに合ってる。

本日、17:00~19:00にオープニングパーティーがあります。
私はオープニングの時います。
お仕事帰りなどに良かったらぜひ!



| 展示 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GREEN CORECTIONS搬入

4日からの展示の搬入してきました。

これは、その途中の写真。
3枚組の絵がまだバラバラの状態。
gr-gallery-hannyu.jpg


あと、一枚小さい花の絵を描いてます。
明日か明後日あたりに持ってく予定。


white-dress2.jpg
やっぱり街にはステキなものがあふれていて楽しいですね。
これは、ギャラリーの帰りに釘付けになった花のようなワンピース。
美しい~!
ウィンドウ越しだし、あまりうまく映ってないけど。
きれいな花を見つけた時みたいな感動を覚えました。

では、このへんで。
花描きます。白ピンクの芍薬です。これもまた見てるだけで幸せです。







| 展示 | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。