Nakamura Yuki BLOG

油画作家 中村友紀の展示、制作、趣味の話。日々思うことなど。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE2

来月4日からの展示、NEW ART FOR THE SPACEのギャラリーのホームページ上の紹介ページです。
良かったらご覧くださいませ。

→コチラ



今、出展作品の加筆、修復中です。

関係ないけど、このまえ通りかかったお寺にいた犬。
いい顔してます。
CA3C0762 - コピー
スポンサーサイト

| 展示 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある日、砂漠で…無事終了

前々からこのブログで告知していた、ヨルダン紹介イベント『ある日砂漠で・・・』を先日無事終えて来ました。
池袋のヨルダン料理レストラン、月の砂漠にてです。

お客さんも、40人以上入って大盛況でした。

まず絵の展示について。

私の描いたヨルダンの国花、ブラックアイリス(黒アヤメ)。パネルに油彩。45cm×45cm。
赤(背景)と、緑(葉っぱ)と、黒(一応花が紫黒)というヨルダンの国旗カラーを使って、まだ見ぬヨルダンに思いを馳せつつ描きました。国旗は、あと白が入ってます。一応パネルの側面は白なので国旗カラーってことで。
black-airisu.jpg


この花は、ヨルダンでもある時期に、国内の一部でしか見られない幻の花らしいので、もちろん入手不可能で描くのに苦戦しました。
たまたま、色違いの同じ種の花が近所に咲いていたので参考にして描きました。



多摩美の院の時の同級生の山本さんのラクダの油彩(写真左)と、築野さんの砂漠の油彩(写真右)。
tukinosabaku-donney0tsuno.jpg




まず、前半は映像によるヨルダン紹介。
この春、ヨルダンに行ってきた築野さんによるスライドショー。
岩場の渓谷にある遺跡ペトラ、死海、砂漠、、など各地の紹介の説明。
tsukinosabkau-ibento.jpg

ヨルダンは、イスラム教徒がほとんどですが、キリスト教の聖地もあるので様々な文化があるそうです。
イエス・キリストが洗礼者ヨハネから洗礼を受けたヨルダン川もあって、そこに白い服を着て入ると洗礼を受けたことになるんだとか。

ヨルダン正式国名はヨルダン・ハシェミット王国。





続いて、ヨルダンの観光局のヨルダン紹介ムービー。
ショッピングモールとか、プールとかも出てきて、かなりリゾートな一面も垣間みれました。


ヨルダンの国王アブドゥッラー2世のムービー。
国王みずからヨルダンのレジャーをしまくっている楽しいムービーでした

まずは、普通に砂漠でラクダに乗るアブドゥッラー2世。
aruhizabakude-suride1.jpg

赤い布のかぶりものは、ヨルダン特有のものだそうです。
よく見る(?)白い布のものは、サウジアラビアらしいです。


ちょっと写真が分かりずらいですが、こんなことも。
ヨルダンの壮大な自然を堪能しながらスカイダイビング。やってみたい!
国王だけでなく、一般の観光客でも1~2万円くらいでできるそう。
aruhisabkaude-sride2.jpg



さらに家族でハーレーに乗ったり。
ヘリや、ジェット機みたいのも運転したり。これは家族でハーレーの映像。
aruhisabakude-sride3.jpg


さらには、渓谷の川辺みたいなところでのアウトドアも満喫。
aruhisabakude-sride4.jpg





ヨルダンのイメージといえば、やはり砂漠、危険、といったものがまだまだ一般には多く、私も砂漠の国という印象が強かったのですが、このスライドやムービーを見てそのイメージが一新されました。

築野さんもオーナーのハレドさんも、ヨルダンは砂漠だけではないし、もちろん危険ではない。その他の豊かな魅力も知ってほしいと言っていました。

砂漠の国と思うけれど、砂漠にも水辺や、花々などもあるそうです。
砂漠だけででなく、遺跡も聖地もある。各地でアウトドアも満喫できる。
私は全く知らなかったので、大変面白かったです。



後半は、アラブバンド『Upupa Epops』(ウプパエポプス)による演奏、ダンス、唄のショウ。
aruhisabakude-upupa.jpg




+砂漠の料理と、あとこのお店自体が異国情緒が溢れすぎていることもあり、
よりヨルダンの空気に触れることができたいいイベントだったと思います。

自分としては、展示がメインではないイベントに展示するのは初めてだったので、もっときちんと自分でアピールして行かなくてはならなかったなと思いました。
展示以外にも沢山の見所があるイベントだったので、こういう時はもっと押しが強くないと・・・
と、ひたすらに自分の至らなさが悔しいですが、そういう面でもとても勉強になったいいイベントでした!


絵はまだお店に飾ってあります。
とりあえず、5月いっぱいは置かせてもらっているかも。
とてもステキなお店なので、良かったら普通の日にもヨルダン料理を楽しみつつ見に行ってみてください。

→月の砂漠HP






| イベント | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEW ART FOR THE SPACE

来月から、青山にあるギャラリーで展示させていただくことになりました。

建築、インテリアのイメージプランニング。アートワークのコンサルティング及び制作、販売をしている会社、G.PLANNINGのGREEN COLLECTIONSというギャラリーです。

地下鉄表参道駅から徒歩7分くらい。
根津美術館の真ん前というステキな場所です。


概要:(仮称)‘NEW ART FOR THE SPACE’
会期:2010年6月4日(金)から2010年6月18日(金)まで
オープニング:初日17:00-19:00
開廊時間:10:00-18:00(平日)
     10:00-17:00(土曜日)
     日曜休廊
最終日17時まで





私の他に、平面の方が一人展示します。あと、もしかしたら、立体の方も一人展示するかもです。

ここでは、大きい花と石の作品(「確かな肉体」)と、そのシリーズの一点(「私は今日もここにいる」)と、できたら小作品を2点くらい展示します。

木製パネルの修復や、加筆と、できたら花の小作品を1点制作したいと思っています。

やっぱりなにも写真がない記事が続くとさびしいので一枚。
先日行った井の頭公園で撮った藤の花。
葡萄みたい。
inokashira-huji.jpg



| 展示 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クムサン・会期変更

先日、クムサンギャラリーでの二人展の打ち合わせに行ってきました。

(クムサンギャラリーでの展示について→ブログ記事「クムサン」参照)

会期が、大幅に変更しました。


会期:7月30日(金)~8月20日(金)
また変更があったらアップします。


ギャラリーの方は、ホームページを見て寒天の作品(飾3)を気に入り、この展示に誘って下さったそうです。
寒天の作品は、かなり前の作品なんですが、どんなものでも少しでも気に留めてもらえるなら、本当に嬉しい限りです。

そして、なんと言っても、頑張ってホームページ作って良かった!!!と思いました。
でも、パソコンによってはまだちょっと不具合があるようなので要勉強です。
(うまく見れてない方いたらごめんなさい。ゆっくり改良中です)



ギャラリーの方の出展作品の要望としては、

・寒天
・透明感と潤っている感じがあるもの
・カラフルで、背景は黒っぽい方がいい

とのことです。
別に誰かの言いなりに描くというわけではないのですが、他人から見たいいところって自分ではわからない持ち味だったりすると思うので、素直に描いてみようと思います。

あと、ここ何年も作品がずっと迷走中な気がするので。
石を描いたり、自分に何ができるのか、とかこれもやってみたいとか、やらねばならぬとか実験、修行の繰り返しで、あまり人に見せるという段階ではなかったような気がします。

モノトーンとか色をあんまり使わずに乾いたものを格好良く!
というのも描きたかったんですけど、ことごとく失敗しているような。。。
良いと言って下さる方もいるのですが、自分的には、石だとか、枯れ葉とか、角にも惨敗です。



水っぽいものがいいらしい。
あと、光の構成ができていないと描きにくい。
ということがだんだん分かってきました。

わたしには、水分と光が必要らしい。
植物ですね。




寒天とかゼリーとかぷるっとしたものは、形に決まりがなくて(工業製品みたいには)、いくらでもごまかしが効くものなので、私にはとても描きやすいモチーフです。
描いていて楽しいし。

そんなわけで、楽してちゃいけない!
と思っていろいろやってみましたが、そろそろ好きな物解禁で描いてみようかと思います。

と言っても、モチーフ選びに凄く時間がかかるので、まだ、どうしようかな、という段階ですが。



とりあえず、22日の月の砂漠のイベントの絵を描かなくては。







| 展示 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある日、砂漠で…

先月少しお話しした、池袋にあるヨルダン人オーナーによるレストラン「月の砂漠」での、 ヨルダンを紹介するイベントについての告知です。(打ち合わせの記事
私は、小さめの絵を 一点飾ります。


ーーイベント概要ーー

タイトル《ある日、砂漠で…》
内容・ スライド ショー
  ・ ビデオ上映
  ・ 音楽
  ・ 絵画展示
  ・ その他

日時:5月22日(土)
時間:19:00 open 11:30 close
スライドショー、ビデオ、音楽は 20:00 - 21: 30くらいです。
入場料:500円(砂漠のハーブティ付)
★砂漠の料理(2000円)を召し上がりたい方は、事前に御連絡ください。(要予約)

場所:池袋アラビア料理レストラン「月の砂漠」
http://www.tsukinosabaku.com/index.html
東京都豊島区西池袋1-26-5東山ビル2F
TEL:03-3980-7057
JR池袋駅西口又は北口から徒歩1分

予約先:レストランの電話03-0980-7057まで。

アーティストでもあるオーナーがデザインしたインテリアは、完全にアラブの世界。
アラブの文化をもっともっと日本の皆さんにお伝えしたい、と熱意あふれるオーナーが、まずは母国ヨルダンからということで始めた第一弾イベントです。 

出演(注:全員日本人です)
Nadia(arab song)
Upupa Epops(eurasian band)

絵画
Nana Yamamoto
Yuki Nakamura
Yuiko Tsuno


ヨルダンや、アラブの世界に少しでも興味のある方、または全く知らない方でも、とても素敵なイベントになると思うのでお時間ある方はぜひいらしてください。
よろしくお願いします。

| イベント | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井の頭恩賜公園

日曜日に、吉祥寺にある井の頭恩賜公園に初めて行ってきました。
吉祥寺は、物凄い人口密度です。

そして井の頭公園にはいろんな人がいました。
パフォーマー1

paformer1.jpg


ロダンの考える人のポーズ
これは凄かった。かなり鍛錬してる感じがします。
他にも、手ぬぐいをかぶり、観客の子供を腕に抱いて聖母マリアとかやってました。
まだらな白塗りも気になる。



パフォーマー2
昔ながらのやつです。
paformerrr2.jpg



そしてアートマーケット(アートフリマみたいなもの)に
大学の同級生で、イラストレーターの伊藤ハムスターさん発見。
itokon-inokashiraaa.jpg



リクエストに答えてイラストを描いてくれました。
イトリ(伊藤さんの描く鳥人間キャラクター)とケーキ。
数時間でこんなの描けるなんて、センス炸裂。
itokon-itori-ichigo.jpg

さっそくまた飾りました。額を買わなくては。




そもそも、何をしに井の頭公園に来たかというと、、
それは

もちろんピクニック。
picnic.jpg


私のライフワーク、ピクニック。真冬の1月2月と雨天以外はいつでもピクニックしたいと思っています。
うららかな春の午後なんてもうピクニックしないわけはいきません。

今のところ、都内は新宿御苑、代々木公園、昭和記念公園(立川)とかに行っています。
人が集合しやすい新宿御苑がほとんどですが。

inoakshira-hanaaa.jpg



| 未分類 | 02:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クムサン

東日本橋、馬喰町付近のギャラリー、クムサンギャラリー東京のグループ展に展示させていただくことになりました。

期間は、2010年6月4日~6月26日(スケジュールは多少前後する可能性があるそうです)

[AsianYoungArtists]という、アジアの若手作家を中心の企画グループ展です。
6回目となる今回は、私と韓国のアーティストの二人展だそうです。


ギャラリーの方は、私の寒天とかの透明系の作品(テンペスト飾3)を気に入ってくださっていて、そのあたりのを展示しそうです。

ただ、けっこう広くて その2点では埋まらないので、今後の打ち合わせで何を出すか決めていこうと思います。
もしかしたら、透明系の作品を新しく描くかも。
いろいろもがいて 石だとか枯れ葉だとか描いてみたけど、やっぱりゼリーっぽいものが描きやすい。


詳細決まり次第、HPとブログにアップします。
期間も2週間なので、お時間ある方はぜひ!

クムサンギャラリーHP: http://www.space355.jp/



piccaso2.jpg


なにも写真がないのもさみしいので、一枚。
先日、新宿御苑のバラ園で見つけたバラのネームプレート。
「ピカソ」だなんて、どんな花が咲くんでしょうね。
ほかにも、「ストロベリーアイス」とかありました。やっぱりピンクですかね。これは。
花屋には年中売っていますが、バラの季節を心待ちにしています。
でも、バラの季節っていつなんでしょう?
春~初夏も咲いてるけど、秋にも咲いていたような。





| 展示 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。